年末年始は女性ホルモンバランスの乱れにご注意を!

今年も残すところわずかとなってきました。
何かと忙しい年末年始は、生活リズムが乱れやすく、女性ホルモンバランスも崩れやすいシーズンです。

 

正月明けに体がだるかったり、今ひとつ調子が悪い・・・
なんて記憶はないでしょうか。
これは、決して気持ちの問題だけではなくて、
女性の場合、女性ホルモンが影響していることも多いんです。

 

女性ホルモンバランスを崩すのは、例えばこんな生活習慣。

 

●飲み過ぎ、食べ過ぎ

 

●不規則な睡眠

 

●年末年始の暴飲暴食を解消するため、正月明けから極端に食事を抜く

 

どれもこれも、ひとつは心当たりがありそうなことばかりですね。

 

年末年始、特にお正月は、昼夜の生活リズムが乱れがちです。

夜遅くまでテレビを見ていたり、
はたまたお昼まで寝てしまったり・・・。

 

女性ホルモンは睡眠中に作られるので、
生活リズムが乱れて睡眠が不規則になると、
女性ホルモンバランスまで一緒に乱れてしまいます。

 

女性ホルモンは自律神経とも密接に関係しているので、
不規則な生活を続けていると、芋づる式に自律神経もバランスを崩し、
体のだるさやイライラを引き起こすことに。

 

また、食べたり、食べなかったりを急激に繰り返すのも、
女性ホルモンバランスを乱す大きな原因。

 

忙しいシーズンも、なるべくいつもと同じリズムで生活できるよう意識してみてくださいね。

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー