お疲れ肌に即効ケア!バスタイムを使ったクリームエステ

イベントが多く忙しいこの時期、お肌にもお疲れが出ていませんか?

 

そんな時におすすめなのが、バスタイムを利用した「クリームエステ」。

 

忙しい時はシャワーだけで済ましてしまう・・・という方も多いかもしれませんが、忙しい時こそ、湯船につかる時間を作り、体をしっかり温めると、美容面だけでなく、体調も整いやすくなります。

 

使っていただくのは、シンリ―ボーテ「モイストリッチクリーム」。

38から39度のお湯につかりながら、少し多めに「モイストリッチクリーム」をお肌に乗せて、ゆっくり丁寧にマッサージしていきます。

 

◆額
シワを上に向かって引き上げながら、クリームを塗りこむ。

 

◆目じり
指で目尻のシワを開き、クリームを塗りこむ。

 

◆目の下
こすらずに、指でポンポンと叩き込むようにクリームを重ねる。

 

◆ほうれい線
舌を額の内側からほうれい線の下にあて、押し広げるように持ち上げたところにクリームを塗りこむ。

 

指の腹を使って、優しく塗っていきましょう。

 

ついつい塗り込みたくなりますが、力の入れすぎは逆効果になるので注意してくださいね。

 

塗った後は、そのままでOK。

 

いつもより少し時間をかけてケアすると、あれ?こんなところにシワあったっけ?というような気付きもあったりします。

 

お肌をチェックしてあげるのも大切なこと。

 

即効力のある「クリームエステ」は、翌日の肌のうるおい・ハリに違いが出てきます。

 

忙しい時こそ、肌を労わる時間を作ってあげてくださいね!

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー