気分を明るく元気にしたいときのアロマオイル「ベルガモット」

ちょっと心が疲れている、気分をリフレッシュしたい・・・
今日は、そんな気分のときに、おすすめしたいアロマオイルをご紹介いたします。

 

それは「ベルガモット」。

 

紅茶のアールグレイの香りづけとして、使用されていることでも有名なベルガモット。

シトラス系の香りのなかでも甘さが少なく、ドライな爽やかさが大人向きの香りです。

 

気分に作用する効果が高く、イライラや緊張状態を緩和したり、不安な気分を和らげてくれます。

 

単独で使ってもよいですが、どのアロマオイルとも相性が良いので、ブレンドして使うとより効果がアップします。

例えば、ゆっくり落ち着いた香りがほしいときには、ラベンダーやゼラニウムなどのフラワー系の香りのブレンドを、
爽やかさやリフレッシュ感がほしいときには、他の柑橘系の香りとあわせるのがおすすめ。

 

また、精神面への作用効果が高い一方、消化器系への効果も高いのが特徴です。

腸を刺激し、穏やかに排便を促す作用、食欲増進作用や食欲調整作用などが知られています。

心の状態と胃腸の働きは密接に関連しているので、精神的に負荷がかかったときに起こりやすい便秘や下痢、過食や食欲不振などに効果があります。

 

シンリーボーテでは、全ての製品に、こだわりの天然100%アロマオイルを配合しています。

その中のひとつにベルガモットも使用されているんですよ。

天然アロマの香りを毎日のスキンケアで感じて、心身ともに潤いを与えていきたいですね。

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー