抜け毛、ツヤ・ハリ不足・・・髪のお悩みと女性ホルモンの関係

年齢とともに増えてくるのが、抜け毛・ハリ・ツヤ不足といった、髪のお悩みですよね。

 

実は、密接に関係している女性ホルモンと髪。
お肌のツヤ同様、髪のツヤが失われるのも、女性ホルモンの分泌量低下が一因なのです。

 

そのメカニズムをご紹介しましょう。
女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、コラーゲンの生成量が少なくなります。
コラーゲンというと、お肌の弾力を保つ成分として有名ですよね。
お肌だけでなく、髪の太さにも影響しているので、女性ホルモン分泌が減ると、髪が細くなり、ハリやツヤも失われてしまうのです。

 

また、エストロゲンには、髪の毛の成長期を持続させる働きもあるため、女性ホルモンの低下により、髪の成長期が短くなり、抜け毛や薄毛を引き起こします。

 

女性の「見た目年齢」は、顔だけでなく髪も大きな要素を占めています。
顔はキレイにしていても、髪の毛で何となく年齢がバレてしまう・・・ということも。
お肌だけでなく、髪のエイジングケアも重要ですね。

 

女性の髪の悩みには、ご存知の通り、様々なヘアケア商品が販売されています。
もちろん、毛髪や頭皮に外から栄養を与えるのも大切かもしれません。

 

でも、ぜひ、卵巣の機能が髪の健康にも深く関係していることも意識してみてください。
規則的な生活習慣、質の良い睡眠、ストレスを溜めない生活、といったことで、女性ホルモンバランスが整えられます。
若々しい美髪を保つためにも、日ごろから女性ホルモンを整えていきましょう。

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー