恋愛じゃなくてもOK!女性ホルモンの特効薬「毎日胸キュン」のススメ

突然ですが、最近「胸キュン」していますか?

ときめくことや、ドキドキすることは、実は女性ホルモンにとってとても重要なんです。

 

実際の恋愛でなくてもOK。
好きな芸能人を見てときめいたり、動物を見てかわいいと思ったりすることでも大丈夫です。

 

「胸キュン」と女性ホルモンのメカニズムについてお話しましょう。

 

「胸キュン」は、PEA(フェニール・エチル・アミン)という脳内ホルモン濃度を上昇させ、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促進します。

 

「恋をするとキレイになる」と言われるのは、相手に好かれるために綺麗になろうと努力するから、というのも一理ありますが、女性ホルモン分泌がアップしてお肌にハリが出たり艶やかになるから、という科学的な側面もあるのです。

 

“胸キュンホルモン”PEAの放出しやすい条件は、

 

●外見もしくは内面が魅力的な人に出会ったとき

 

●緊張感のある関係

 

●追う立場であるとき

 

遠距離恋愛やヒミツの恋など「障害のある恋」が燃えると言われるのは、PEA分泌が高まりやすいシチュエーションにあるためとも考えられています。

 

また、特定の相手に対するPEAの寿命は3か月から3年と言われています。
「三年目の浮気」という歌がありますが、その3年目というのは、科学的に考えると理にかなっているのかもしれません。

 

ちなみに、PEAは食欲を抑制する働きがあり、ダイエット効果もあるとか。「恋をすると食事も喉を通らない」というセリフは、実はホルモンが関係していたんですね。

 

お肌もキレイになり、スリムにもなれる「胸キュン」パワー。是非とも活用したいものです。

 

毎日何かに「トキめく心」を忘れないように心掛けたいですね。

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー