ケアしていますか?実年齢が表れやすい「首のシワ」

長袖やタートルネックの出番もそろそろ終わり。

 

お肌の露出が増える時期になってきますね。

 

そこで気になるのがデコルテのケア。

 

自分では見えなくても、人からは見られやすい場所です。

 

しかもメイクでごまかせないので、年齢がハッキリ出てしまう!

 

せっかくお顔をきれいにしていても、デコルテで老けた印象を与えてしまってはもったいないですよね。今日は、首のエイジングケアについてご紹介します。

 

首って、実はとてもシワになりやすいところ。

 

なぜなら、首の皮膚は顔の皮膚より薄いからなのです。

 

でもその反面、汗腺が多いので、あまり乾燥を感じることはありません。

 

顔や手と違って意識的に保湿しないので、潤い不足でシワを作りやすいのです。

 

また、寝る時に枕が合っていなかったり姿勢が悪いと、シワが寄った状態で何時間も眠ることに。

 

これを毎日続けていると、お肌にクセがついてシワが定着してしまいます。

 

私たちは人生の1/3は寝て過ごしていますから、確かに影響は大きそう・・・

 

デコルテはシワができやすい要因がたくさんあるってことですね。

 

でも逆に、シワを予防するにはこれらの原因を潰していけばいいわけです。

 

 

首のシワ対策その1は、やっぱり保湿。

 

ただし顔よりも皮膚が薄い場所ですから、引っ張ったりこすったりは厳禁!

 

おすすめはシワに沿って横方向に、優しくクリームを塗ること。

 

朝晩のスキンケア時はもちろん、ハンドケア同様、気付いた時に保湿するとさらに効果的ですよ。

 

 

首のシワ対策その2は、姿勢。

 

特に寝る時に首にシワが寄っていないか、一度確認してみましょう。

 

高い枕が好きという方は、特に要注意です。

 

 

 

首のシワ対策その3は、UVケア。

 

顔にはしっかり日焼け止めを塗っていても、首はそのままにしていませんか?

 

紫外線ダメージはお肌の潤いを奪い、シワやくすみの原因になります。

 

日焼け止めは首まで塗って、デリケートなデコルテのお肌を守ってあげてくださいね。

 

 

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー