【第2回】シンリーの本気ダイエット<痩せ体質を手に入れる!>

一念発起した私のダイエットについてご紹介する第2回。

前回は血糖値コントロールがカギであること、そのためには間食を摂り、血糖値を常に安定させることが大事だとお伝えしました。今回は、もう一つの大きなポイントである、食事の内容について掘り下げていきたいと思います。

―良質なタンパク質をこまめに摂ることで、痩せ体質に!―

「健康に美しく痩せる」ために欠かせないのが、良質なタンパク質を十分に摂ること。必要な筋肉を落とす恐れがなく、基礎代謝が高まり、太りにくい身体を作ることができるのです。

 

鶏肉や赤身肉、大豆製品、納豆、卵といった、タンパク質を含む食べ物を積極的に取り入れていきました。

一日の食事例
朝(6時) :無糖・無脂肪ヨーグルトにナッツ(アーモンド、カカオ、クルミなど)その他もろもろ(チアシードなど)を入れたもの、フルーツ(キウイと柑橘系がメイン、バナナは不可)、味噌汁、ゆで卵
間食(10時):プロテインミルク、チーズ
昼(12時) :サラダ、サラダチキン、アボカド豆腐納豆、玄米ご飯(玄米100%)
間食(15時):するめ、チョコレート(カカオ70%以上)
夜(19時) :肉野菜炒め、もずく、キムチ、味噌汁

さらに、たんぱく質を効率よく摂るには、運動後30分以内にタンパク質を摂るのがおすすめです。私もその方法を、取り入れたところ、体脂肪がするすると落ちて、筋量が増えました。

良質なタンパク質をたっぷり摂ることは、女性ホルモンバランスを整えることにもつながるので、美しく痩せることができるんです。

次回は
『自分にあった運動を見つけて楽しく痩せる』です。お楽しみに!

バックナンバー