【第1回】シンリーの本気ダイエット<アラフィフでも痩せられた!>

糖質オフダイエット、マンツーマンのトレーニングジム通い、加圧トレーニング・・・、今までも散々色々なダイエットを試しては、結果が出ずに諦めていた私。

でも、小さい時から可愛がってきた姪っ子の結婚式が近づいたある日のこと。

奮発して前々から用意していたドレスを着てみたところ、なんと入らない!鏡に映ったその姿に大ショック・・・。

このままではダメだ!と一念発起して、本気でダイエットに取り組むことにしたのです。

急激なダイエットで女性ホルモンのバランスが崩れては、元も子もないので、「健康に美しく痩せる」のが大きなテーマ。今回、栄養の専門家に指導していただきながら、食生活から見直してみました。

先にその成果から発表すると、

  • ●体重8㎏減、体脂肪14%減
  • ●服のサイズがLからXSに
  • ●姪の結婚式のために買ったドレスは、逆にブカブカで着れなくなった

と、自分でも驚くような結果を得ることができました。

成功に至るには、もちろん努力は欠かせません。
でも、成功に至る過程で「正しい努力」をすることが大事だと実感しました。

ダイエット成功にはいくつかの重要なポイントがあり、それに沿って努力することが大事なんです。

薄着になるこの季節、ダイエットしたい!と考える方も多いですよね。
そんな方々に、私の体験で何か参考になる部分があればと思い、そのポイントをご紹介したいと思います。

 

糖質オフはあきらめずじっくりと!

ダイエットの定番とも言える「糖質抜き」、私もまずはそこから始めました。一般的には、糖質を摂らないと短期間で体重が落ちていきますが、私は1カ月間全く体重が落ちなかったのです。実は、ゆるい糖質制限を15年程続けていたので、体が慣れてしまっていて、糖質オフをしてもすぐに効果が出なかったのだと思われます。

糖質オフし始めて1か月過ぎ、「やっぱり今回もダメか・・・」と諦めかけていたころ、するすると体重が落ち始め、2か月経つころには体重が5㎏減っていました。焦らずに続けてよかった!と実感しました。

―糖質オフ期間の食生活―
・炭水化物、甘いものは摂らない
・お酒は、ハイボール、焼酎1杯くらいならOK(蒸留酒のみ)
・完全に糖質オフするのは難しいので、1日60グラムまではOK

糖質オフ期間中、ある日の夕食メニューです。

・鮭の焼きほぐし
・しじみの味噌汁
・めかぶ、納豆、カッテージチーズ
・ブロッコリーのナムル

ここまでは、一般的な糖質オフダイエットと変わりません。でも、これにプラスして、成功の肝になるのが「血糖値とタンパク質」です。

まず、今回は血糖値とダイエットの関係について、お話しますね。

 

糖質オフだけじゃリバウンドする!血糖値コントロールがカギ

ダイエットなのに、間食のすすめ?!

血糖値コントロールと脂肪の関係
空腹になると血糖値が下がる

空腹状態から食べ物を摂ると、血糖値が急激に上昇

急上昇した血糖値を下げるために、インシュリンが大量に分泌され、血糖値が急降下

インシュリンが、体内に残った糖を体脂肪として蓄える働きをする

つまり、脂肪をためない体質になるには、『必要以上のインシュリンを分泌させない=血糖値を常に安定させること』が大変重要です。

血糖値を安定させる食生活で重要なのが「間食」。一見ダイエットと真逆なように感じますが、私も、血糖値が急激に上下しないよう、何かしら少しずつ食べています。特にナッツとチョコレート、ゆで卵と納豆がおすすめ。

さらに重要なのは、間食時に、タンパク質を摂ること。それは次回に詳しくお話しますね。

バックナンバー