「毛穴は冷やせば引き締まる」は逆効果!毛穴ケアの正解とは?

年齢とともに気になってくる肌トラブルの代表が、毛穴。
若い頃は鼻の毛穴の黒ずみが気になってきたのが、
年を重ねていくと、今度は頬の毛穴の目立ちが気になるんですよね。

 

毛穴ケアに力を入れている女性も少なくないはず。

 

でも、毛穴対策をしているつもりが、実は意味がなかったり、
かえって毛穴を広げてしまっていることがあります。

 

毛穴ケアで陥りがちな間違いは、毛穴を冷やして引き締めようとすること。

 

冷水や冷やしタオル、時には氷を使ってお肌をヒンヤリ冷やすスキンケア、
あなたも試したことがあるかもしれませんね。

 

肌を冷やすと毛穴がキュッと縮んで、確かにその時だけは毛穴が目立たなくなります。

 

でも、これは温度に対する一時的な生理反応であって、
毛穴そのものが小さくなったわけではありません。

 

そもそも、毛穴の役割は体温調節。
暑くなったら開いて体温を放出し、寒くなったら閉じて体温を閉じ込める。
こうして、私たちの体温が一定になるように働いています。
ですから、肌を冷やして一時的に毛穴が小さくなったとしても、
常温になれば当然、元通り。
根本的な毛穴ケアにはなりません。

 

しかも、急激な温度差を不自然に与えてしまうことで、
お肌が体温を戻そうとして、毛穴を開いたり、皮脂分泌を活発にしてしまうことも。
そうなったら大変!

 

毛穴を小さくするつもりでしたことが、かえって毛穴を大きくしてしまいます。

 

では、毛穴ケアはどうすればよいのでしょうか?
その正解は、「やさしい洗顔」です。

 

洗浄力が強い成分が入っていないものを選び、洗い過ぎの原因となるW洗顔をやめ、肌に負担がかからないように、やさしく撫でるように洗うのが鉄則です。

 

一見回り道のように思えますが、まずは肌の皮脂バランスを整えるところから。じっくり取り組むと必ず肌は変わってきます。
もし時間に余裕があるときは、洗顔前に蒸しタオルを鼻に数分乗せてみてください。少し手間にはなりますが、毛穴が開くので効果倍増です。

 

やさしい洗顔が実践できれば、毛穴の改善だけではなく、健康で美しい肌を手に入れることができますよ。

 

この記事が気に入った、参考になったと思っていただけたらぜひ、

「いいね」を押してくださいね!      ↓↓↓

バックナンバー